バストトップの黒ずみをなんとかしたいと思って悩んでいませんか?

多くの女性が誰にも言えずに悩んでいるコンプレックスはバストトップ(乳首)の黒ずみ。過去の私と同じように、バストトップの黒ずみを解消したいと思っている女性は非常に多いと思いますが、ネット通販やドラッグストアなどで販売されている医薬部外品などを購入しても、効果がないという経験はありませんか?

 

私も数多くの乳首ケア商品を購入してきましたが、ネット通販や楽天市場などで「乳首をピンクにする」とかいう医薬部外品を購入しても、満足が行く結果になった商品はひとつもありません。

 

色素沈着は美白治療でないと解消できない

実際に美容整形外科の医師である友人に相談したところ、乳首の黒ずみは色素沈着が原因になっているため、本当にバストトップの黒ずみを取りたいのであれば美白治療をしなければとれないのが現実なのですが、美容整形外科で美白治療と聞くと、月に数十万円単位でお金がかかるために、数千円の効果のない医薬部外品で治るのではと、期待だけで購入してしまう、そんな悪循環に陥ってしまう方が多いのです。

 

あなたが私と同じように「バストトップ(乳首)の黒ずみを本気で解消する方法を見つけたいなら、それば美白治療薬を使用するしか無いと言うことを、まず覚えていてほしいと思います。

 

簡単に乳首の黒ずみを解消できるのであれば、現代女性のコンプレックス第1位に「乳首の黒ずみ」という悩みは出てこないと思います。みんな乳首の黒ずみを解消したいのに正しい知識がないから、効果が出ない安易な数千円の医薬部外品を毎月いくつも買うはめになってしまうのですから。

 

あなたも正しい知識を持って、最短距離でバストトップ(乳首)の黒ずみを解消する方法が知りたいなら、まずはこのホームページを最後までご覧ください。

バストトップ(乳首)の黒ずみの原因を知っていますか?

バストトップ(乳首)が黒いというだけで、世の中の男性からは「遊んでいる女だ」とか「すぐに男性とそういう関係になるんだろう」とか「既に子どもを生んで離婚したのか」など、多くの偏見を持たれることがあります。

 

実際にはそんな事が無くても、イメージだけで悪い印象を持たれてしまって、20代、30代の女性でも恋愛に臆病になってしまうなんてことも少なくはないようです。

 

実は私も過去にバストトップ(乳首)の黒ずみで悩んでいました。

 

なんでだろう、なんで私だけ黒くなってしまったのって悲劇のヒロインになってしまったこともあるんですが、嘆いていてもしょうが無いので、原因を調べることにしてみました。

 

だって原因がわかれば、対処法だって分かるんじゃないかって思うでしょ。

 

ネットでたくさん調べていくと、乳首(バストトップ)の黒ずみの原因は、主に3つあって「摩擦や刺激による色素沈着」が一番多い原因で、「女性ホルモンのバランスが崩れたり、低下している場合」も黒ずみになりやすいそうですが、これはどうやら加齢からくる黒ずみのようなので、私には関係ないのかも。

 

最後は「生まれつき黒ずみになりやすい人」や「幼少期から自慰を繰り返している人」も乳首の黒ずみが進んでしまう要因になるそうです。

 

生まれつきって悲しすぎますよね。私の場合、ちょっとでも胸を大きく見せようとして大きめのブラをつけていたし、パッドも入れていたから摩擦もあったのかもしれないと思いました。

 

なんとか黒ずみを薄くするようにインターネットでいろいろ調べて、ヨーグルトの上澄みのホエーをバストトップに塗ってみたり、ネット通販で「乳首をピンクにするというクリーム」を買ってやってみたけど、全然効果がありませんでした。

 

半分諦めかけていた時に、美容整形外科で施術されている最新の治療法が乳首の黒ずみを解消するのに効果的なのだと知り、トレチノインハイドロキノン療法について勉強し始めました。

 

トレチノイン治療薬とハイドロキノン治療薬を使用して、自宅でも施術出来る美白治療法のトレチノインハイドロキノン療法は、東京大学の吉村教授が学会で発表した治療法で、その発表後、多くの美容整形外科や美容皮膚科、美容クリニックで推奨される治療法になりました。

 

ただ美容整形外科などで診断を受け、トレチノインとハイドロキノンを処方されると健康保険が使用できないため、治療費がかなり高額になります。大体1ヶ月に安くても3万円、高い月になると10万円程掛かってしまいます。

 

トレチノインハイドロキノン療法は、3ヶ月の治療を1クールとして施術しますので、治療費が高額になり諦めたり、また美容整形外科などに通院する時間がない忙しい女性も、なかなか治療することができないというデメリットがあります。

 

でも個人輸入のネット通販を使うことで、美容整形外科のコストよりも10分の1程度でトレチノイン治療薬とハイドロキノン治療薬を購入できることを知ったのは、治療を初めて2ヶ月目のことでした。

トレチノインハイドロキノン療法は個人輸入のオオサカ堂を利用する

私が個人輸入の通販サイトを知った理由は、美容整形外科に勤めている友人から教えてもらったのがキッカケでした。

 

美容整形外科に通院してトレチノインハイドロキノン療法を始めたことを知った友人は、治療に使用するトレチノインとハイドロキノンが高額であることを知っていたので、私に個人輸入の通販サイトを利用すると安く購入できるとアドバイスをくれました。

 

それと同時に、美容整形外科医としての助言もしてくれ、通院している病院の医師に個人輸入の話を出せば、自分のところの利益にならないため「危険だ」とか「何かあってからじゃ遅い」とか「被害が出る」など、いろいろ言い出すので内緒にしておいたほうが良いということまで教えてくれました。

 

個人輸入の通販サイトでは、海外の医薬品を個人で使用する場合のみ処方箋なしで購入することができますので、これまで高額だったトレチノイン治療薬とハイドロキノン治療薬も美容整形外科で購入したときの10分の1ほどで買うことができます。

 

個人輸入の通販サイトもいろいろありますが、変な所に当たれば「注文後に入金しても商品が届かない」とか「違う商品が送られてきた」「問い合わせしても日本語で無いのでわからない」など、トラブルが起きる場合もありますので、信頼できる個人輸入を知る必要があります。

 

私がいろいろな個人輸入サイトで買い物をした結果、価格も最安値で日本語対応、海外発送でも日本全国送料無料、1997年創業の老舗サイト、あらゆる面から見ても「オオサカ堂」が最も信頼できる個人輸入の通販サイトでした。

 

トレチノイン治療薬は「スティーバA」、そしてハイドロキノン治療薬は「ユークロマクリーム」が日本の美容整形外科で処方された治療薬と同等の質感や効果でしたので、購入するのであればこの2つをオススメします。

 

オオサカ堂ではトレチノイン治療薬に「トレチノインジェル」という比較的安い商品がありますが、これについては、においがセメダインのように臭く、トレチノイン濃度も薄いのかクリームでなく半透明のジェルになっていて効果もあまり実感できませんでしたので、購入しないほうが良いと思います。

 

購入後に後悔をしたくないのであれば、多少価格が高くてもトレチノインは「スティーバA」を購入されたほうがいいと思いますよ。

バストトップの黒ずみを最短でピンク色にするケア方法はオオサカ堂

トレチノイン治療薬のスティーバA

トレチノイン治療薬のスティーバAは、美容整形外科で処方されるトレチノインと同様の効果があり、しかも個人輸入のオオサカ堂であればお値段は美容整形外科の約6分の1程度で購入できるのでかなりお得になります。美白治療にはトレチノイン治療薬とハイドロキノン治療薬を併用してシミやそばかす、乳首の黒ずみまで、自宅で美白治療が可能です。

>>詳細はこちらから>>

ハイドロキノン治療薬はユークロマクリーム

ハイドロキノンは多くの化粧品にも含まれる成分ですが、化粧品よりもハイドロキノン治療薬の方が信頼性も効果も高くなっています。美容整形外科で購入するとかなり高額になりますが、ユークロマクリームは処方薬と同等の効果で、安全性も信頼性も高いハイドロキノン治療薬です。オオサカ堂で購入すると最安値で送料も無料です。

>>詳細はこちらから>>

飲む美白治療薬サプリはトランサミン250mg

トランサミンと言えば飲む美白治療薬でその効果は折り紙つき。しかし美容整形外科や美容クリニックで購入するとかなり高額なため、一部のセレブや高額所得者で無ければ安易に購入することが出来ないものでした。ただ密かに口コミで広まった個人輸入でここ数年、爆発的にヒットしているトランサミン250mgが手頃なお値段で効果が高いと話題になっています。

>>詳細はこちらから>>